裂き織りの表札

| コメント(4) | トラックバック(0)
水野表札.jpg

 

素敵な表札ができました!

裂き織りは私の先生の作品、表面のデザインはKAMATAさんご本人です。

他にはないオリジナル、新築祝いに是非いかがでしょうか?

もりおか雪あかり

| コメント(2) | トラックバック(0)

IMG_0149.jpg

IMG_0141.jpg

 

雪で作った小さなかまくらの中にキャンドルを灯す『雪あかり』。

この冬は盛岡も例外ではなく、雪が多く寒いようです。

でもその寒さが幻想さを倍増させてくれる気がします。

今週は八戸も『えんぶり』ですね。

ここ何年かは夜の『かがり火えんぶり』を見に行ってますが、

やっぱり「きーん」とするくらい寒い方がおごそかな感じで好きです。

和菓子。

| コメント(0) | トラックバック(0)

R1023214.JPG

 

かわいいですね〜。

直径2cmくらいの落雁(らくがん)っていいましたっけ?

砂糖を固めたみたいな和菓子です。

和菓子屋さんって日本の伝統的な季節感がありますね。

普段お茶をあまり飲まないのでなかなか食べませんが、

それでも春には『桜餅』を買いに走ったりします。

美味しいところのは早く行かないと売り切れちゃうんですよね。

桜餅といえば私はクレープのような『長命寺』より

おはぎのような『道明寺』の方が好きです。

今日のお華。

| コメント(1) | トラックバック(0)

 

R1023205.jpg

 

薔薇は花瓶にずぼっと差した事しかない私には新鮮!

ピンク、ブルー、白の配色も好きです。

あ、裂き織りのレパートリー増やさないと...。

葉牡丹。

| コメント(0) | トラックバック(0)

R1023180.jpg

 

弊社スタッフKがお華を習いだしてから、社内には花が絶えません。

木曜日がおけいこなので金曜日の朝にはいつも新作が活けてあります。

やはり側に少しでもお花があると、場が華やぐし気持ちも和みます。

今日の主役はキャベツ...ではなく『葉牡丹』というそうです。

ああ、日本語って素晴らしい!

まあつまり観賞用キャベツなのですが、ものは言いようといいますか、

このネーミングには座布団2枚あげてもいいです。

 

葉牡丹花.jpg

 

 

こんなに可愛らしい花が咲くのに、

蕾の段階で切ってしまうんだそうです。

悪魔でも葉っぱがメイン。

 

 

 

 

葉牡丹白.jpg

 

 

 

飾ってあるのはかなりキャベツっぽいですが、

←ここまでくると本当に『花』以外の

何者でもないですね。

 

 

 

 

 私はといえばその時のお花や花器に合うような裂き織りを敷いて楽しんでいます。

大小会場の生花のディスプレイ、是非ご相談下さい!→tel.0178-35-0789

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8
'17 April のかれんだー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30